2007年06月26日

調査概要:朝食のメニューなど(「朝ごはん実行委員会」ニュースより)

「朝ごはん実行委員会」という組織をご存知だろうか?JA全中・JA全農で展開している委員会だが、朝ごはんに関する情報提供、広報活動、流通業界への働きかけなどを柱としている。

その「朝ごはん実行委員会」が20〜40代の会社員を対象に朝ごはん調査を実施した。さまざまな調査項目があったが、印象に残った質問をいくつか紹介。

まず、「朝食で食べるオカズは?」という質問。これについては、「コーヒー・紅茶・日本茶」、「卵」、「汁物」がトップ3だった。中には、朝食のメニューはコーヒーや紅茶だけ、という人もいるのかもしれない。卵はバリエーション豊かな食材だから、朝食のメニューとしては最適だろう。生のまま(卵かけご飯など)食べる人もいるだろう。中にはサラダ(20.5%)、肉・肉加工品(17.8%)、魚・魚加工品(15.2%)というメニューもあり、私からすれば、立派な朝食でありうらやましい。

続いて、「普段、朝食を自分で作るか?」という質問については、6割が「作っている」という回答だった。また、男性も3割が自分で「作る」という回答である。作るものはひとそれぞれだろうが、自分で朝食を作るなんてのは立派だ。ちなみに、私も時々自分で作る。前の日の晩飯が残っておらず、妻が起きてこない日に...。

最後に、「朝食と聞いて、連想する言葉は?」という質問に関しては、男性は「和食系」、女性は「洋食系」が多かったらしい。この辺はおもしろい結果だと思う。洋食系は「パン・シリアル・コーヒー」など、和食系は「ごはん・みそ汁・納豆」などだそうだ。

ちなみに、洋食系と回答した人は331人中74人、和食系と回答した人は331人中69人で、洋食系が僅差で和食系を上回った。私も「朝食」と聞いて思いつくのは和食。しかし、納豆はこの世で最も苦手な食べ物だ...。
posted by 朝食 メニュー at 22:05 | TrackBack(0) | 朝食 メニュー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4620261

この記事へのトラックバック