2007年06月26日

名古屋の喫茶店の朝食メニュー

私は、名古屋の出身ではないが、その近辺の出身者だ。名古屋というとどんなイメージがあるだろう?「金の鯱」、「ういろう」、「ドラゴンズ」それとも「嫁入り」?

私も専門的なことは分からないが、名古屋というのは独特の文化を持つ街、というイメージは強い。

その名古屋でも、特に独特の文化だと思っているのは喫茶店。名古屋の喫茶店というのはスゴイのです。

まずは、コーヒーを頼むとピーナツが付いてくる。全国展開しているようなチェーン店ではそんなサービスはないが、これはほぼ常識と思って間違いないと思う。

それと、朝食サービスがすごいんです。料金はドリンク代のみだというのに、さまざまなオマケが付いてくる。例えば、珈琲1杯の値段で、トーストや卵、野菜サラダなどが出てきたり、パンやサラダを食べ放題なんてところもある。確かに名古屋というのは喫茶店とパチンコ屋の多い街であるが、それにしても何とも大胆なサービスだ。

例えば、名古屋駅構内にある人気店「ベルランド」。こちらでは、399円のドリンク代だけを払えば、いろんなオマケが食べ放題! 

メニューはというと「マーブルパン、デニッシュ(苺・カスタード)、クリームパン、カステラ、黒糖パン、あんデニッシュ、あんロール、チョコクロワッサン、シャポーブラン(チョコレート・ブルーベリー・マーマレード)、ゆで卵」だ、スゴイ。これだけ食べられるのに399円? なんと充実した朝食だろう!

しかし、さらにすごいのは市内黒川にある「Cherry」。ドリンク代+100円でさまざまな「オマケ」を食べることができるのだ。でそのオマケのメニューってのが、「何種類もあるパン、フライドポテト、コールスロー、ゆで卵、焼きそば、春雨サラダ、ゼリー」ときた。これ、普通のバイキングレストランじゃないの?

しかし、格段に充実した名古屋の喫茶店の朝食メニュー。名古屋に早朝に出張に行くことがあったら、ぜひ入ってみたい!
posted by 朝食 メニュー at 22:10 | TrackBack(0) | 朝食 メニュー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4620264

この記事へのトラックバック