2007年06月26日

お手軽朝食レシピ

朝は何かと忙しいが、朝食はきちんと食べたいものである。朝食抜きがよくない、というのはいろんなTVや雑誌、ネットなどで紹介されているとおりだ。
そこで、忙しい朝でも手軽にできるいい!と思った朝食メニューとレシピを紹介!

まずは、「大浜小学校給食研究推進委員保護者部会」が紹介している「いり卵丼」レシピだが、まず卵をときほぐし、砂糖、塩を入れよくまぜ、熱したフライパンに油をひき、卵を流し入れる。そして、8分どおりかたまったら、火をとめる。で、ご飯をよそい、さきほどのたまごを乗せたら完成!で、食べるときに醤油をかければOK。

これなら私でもできそうなんで、妻がなかなか起きてくれない朝に実際に作ってみたけど、手軽だ。何せ卵さえあればできる。しかも、うまい。好みで卵をかなり半熟目にしてもいいだろう。

次も同部会が紹介している、「水餃子の卵とじ」。レシピは、鍋に水、コンソメ、餃子、もやしを入れ、煮立ったら卵を入れこしょうで味をととのえるだけ。もちろん、好みに応じて他の野菜を入れてもいい。面倒くさがり屋の私はこんなことすらもできないのだが(--;)...、しかし、材料さえ整っていればいたってシンプルにできる。しかも栄養もある。しかし、さすが小学生の子供をもつ方々が考えるだけあって、なかなか素晴らしいと思った。

次にオススメする朝食メニューは、「オールアバウト」のグルメサイトに載っていた「バナナトースト」。

作り方だが、まずはバナナを適当な厚さにスライスする。で、トーストしたパンにピーナッツバターまたは白ゴマペーストを塗り、バナナをのせる。そして、それにはちみつかメープルシロップをかけ、仕上げにシナモンを振る。これで完成!手軽だし、うまそう! 私は甘い物好きで目がない(辛いものも好きだが)。ピーナツバターが溶けたところにバナナが加わったら、そりゃーもぅサイコー! おやつとしても食べたい一品だ!

ということで、どうですか? アイデアしだいでできる朝食メニューっていっぱいあるんだね。
posted by 朝食 メニュー at 22:07 | TrackBack(0) | 朝食 メニュー

首都圏の大学新入生の朝食メニューなどについて(「朝ごはん実行委員会」ニュースより)

JA全中・JA全農で展開している「朝ごはん実行委員会」が首都圏の大学新入生に朝食について調査した。データの掲載は平成13年6月とやや古いが、それでも今と大きく変わる結果ではないだろう。

まず、そうだろうなと思った結果が、一人暮らしを始める前と後では、朝食をとらない人が増えたこと。一人暮らしをはじめるまで、「1週間に6〜7日程度」朝食をとっていた学生は80.5%だったのに対し、一人暮らしを始めた後には50.0%と、30.5ポイントも減っている。やはり、起きて出かけるまでの間にそこまでの余裕がないのだろうか? まー、一人暮らし経験者としては分からなくはないが。

次いで、朝食を取る人の中で、自炊かどうかの質問に対し、男子学生は約64%、女子学生は約80%が自炊派であることが分かった。エライ!メニューについての回答は、男子学生も女子学生も「卵料理」や「味噌汁(スープも含む)」がランクインしていたが、卵料理をしたり味噌汁等をつくる男子学生って4割近くいるんだ、と感心した。私が一人暮らしをしていた時はいつもインスタントの味噌汁(スーパーとかで10袋100円とかで売っている、お湯で溶かして飲むヤツ)だったから、尊敬する。

次いで、作ることのできるメニューについては、「ごはんを炊く」がトップで96.5%(しかし、これはメニューか?)、第2位は「トーストを焼く」88.5%(これもメニューか?...まっいいか)、第3位は「おにぎりを作る」81.5%(あの、これも…、この際いいか…)、以下「卵料理」76.0%、「そば・うどん・ラーメン・パスタ等の麺類」76.0%の順。

一方で覚えたいメニューの問いに対しては、「魚料理」、「肉料理」、「おひたし」等々。「魚料理」や「肉料理」の詳細が見えないが、まー「メニュー」らしいメニューなんだろうなと想像する。

ちなみに料理が本当にできない私。私も何でもいいから1つでも料理を覚えたい...。
posted by 朝食 メニュー at 22:06 | TrackBack(0) | 朝食 メニュー